会社情報

企業概要

企業基本情報

企業名 株式会社 精工ドリル
代表者 代表取締役 西園 和雄
設立 1966年 3月
資本金 1,500万円
所在地
  • 〒133-0051
  • 東京都江戸川区北小岩1-5-8
連絡先
  • 電話:03-3657-5877
  • FAX:03-3657-5014
  • eMail:info@seiko-drill.co.jp
事業内容
  • 超硬およびハイス各種ドリル
  • 超硬およびハイス各種パンチ
  • 金型用モールドピン・金型用各種コアピン
  • 時計用各種治工具
  • ステンレス製小径ピン
  • 金型ピン
認証 品質マネジメントシステム-ISO 9001:2015/JIS Q 9001:2015

企業沿革

昭和41年03月 東京都江戸川区に日産精工として(独立採算)で、(株)金森ドリル製作所協カ工場として、ルーマ型ドリル・各種段付ドリルの製造販売を計って創業。
昭和52年10月06日 株式会社 精工ドリルに組織変更して、独自のメーカー製品の販売を開始。
昭和54年10月 金森ドリルとの協力関係を話し合いにて終結する。但し、昭和55年3月31日まで協力を約す。以後完全独立を持って製造販売を期す。
昭和60年10月 第二工場の完成により諸設備を充実。
平成2年12月 第三工場の完成。超硬ドリルの本格的生産を開始。業務の多様化にともない、営業部門を独立。
平成7年02月 増資(貸本金 10,000,000円)精密加工技術対応にともない、諸設備を充実。
平成10年10月 IT関連向け、極細パンチの需要に対心する。細物用・パンチ用の円筒研削盤などの増強のため第一工場改築。
平成18年10月 増資(資本金 15,000,000円)
平成19年02月 第五工場の完成。NC溝切機2台導入
平成23年08月 超精密万能工具研削盤 追加購入 特殊な刃物の納期の大幅短縮
平成23年11月 全自動ドリル研削機 追加購入 ドリルの生産が月6万本体制に
平成25年11月 自動ドリル刃付機を3台導入。右刃、左刃のドリルの納期短縮
  • 精工ドリルのスゴワザ
  • お見積り・お問い合わせメールフォームはこちら

株式会社精工ドリル

〒133-0051
東京都江戸川区北小岩1-5-8

お電話での
お見積り・お問い合わせ

03-3657-5877
FAX 03-3657-5014

本社 第一工場
本社 第一工場
第二工場
第三・第二・第五工場